Loading...

手帳を選ぶこだわりポイントとは?日記としても使える!?      

仕事関係

手帳を選ぶこだわりポイントとは?日記としても使える!?

手帳 使い方 日記

 

どうも、きょろです〜。

 

きょろ
今年の手帳はどうしようかな〜。
ひろ
きょろ君、手帳使ってるの!?
きょろ
社会人だし、スケジュール管理は自分でしていかないとダメだしね!
ひろ
そうだよね〜(手帳、買わなくちゃ・・・。)

 

やはり大学生や社会人にもなると、時間管理に手帳を持ち始めることが多いですよね!

じゃあどんなこだわりを持って、手帳は選ぶべきなのか

これから初めて手帳を買う人に参考になると嬉しいです!

 

こだわりポイント

手帳は、1年間使い続けるものですし、自分なりにこだわりを持って使いたいですよね。

そこで、選ぶポイントを解説します!

ポイント

  1. やっぱりまずは見た目から!
  2. 自分に合ったサイズ感!
  3. 書き込みスペースの広さは大事!
  4. インデックス付きなどの細かいこだわり!

 

やっぱりまずは見た目から!

どんなに性能が良くても、カバンから取り出した時に、自分の気に入ってない柄の手帳が出てくるのは嫌ですよね?

まずは見た目が第一関門です。

好きな色合いや好きな柄(チェック柄やキャラクター等)、材質(革、布など)

好みがあると思います。

 

パッと見た時、ハッピーになれる手帳を探しましょう!

 

自分に合ったサイズ感!

サイズも好みが分かれると思います。よく使われるのはA5、B6が主流かと思います。

スケジュールを書く量が多いならばA5、コンパクトに持ちたいならB6がおすすめです!

私はサイズは決めておらず、その年ごとに変えています。

 

きょろ
今年は、B6ですごく気にいるデザインがあったので、サイズは気にせず購入してしまいました。

 

書き込みスペースは大事!

手帳はスケジュールを管理するとともに、メモに使うこともすごく多いと思います。

なのでメモ欄がどれくらいの大きさがあるか、ページ数はどのくらいあるかなども見るといいです。

 

メモ欄に方眼が用いられているものもあるので、要チェックです。

 

インデックス付きなどの細かいこだわり!

自分が使いやすいようなこだわりが用いられているのかも確認しましょう。

月ごとのインデックスが付いていると、すぐに見たい月に飛べるので便利です。

しおりが1本か2本か、表紙裏にカードを入れるポケットがあるかないかなど、細かな違いもあります。

 

こだわりポイント

私のこだわるポイントは

デザイン色合いが好みか

サイズ感がしっくりくるか

メモ欄がしっかり設けられているか

 

手帳は一年間、欠かさず使うものなので、自分が納得したものにしたいので、決めるのネットで探し回り、書店を何店も訪れたりして探し回ります。例えば、

「デザイン、サイズは好みなんだけど、メモ欄が狭いな〜」

と感じたら、買わないことが多いです。

 

こんな使い方も!

手帳でスケジュール管理の他に、私は毎日設けられているスペースに日記を書いています。

○○君とご飯を食べた、○○の映画を観に行ったなど、ちょっとした日記です。

 

最近は、誰もが携帯で写真を撮ると思います。ふとデータフォルダを見ると

 

きょろ
この写真撮ったのは覚えてるけど、どんな状況だったかな?

 

と、写真だけで思い出を振り返れないことに気づきました。

 

それが私なりにすごく悲しくて、なにか良い方法を考えた時、ちょうど手帳に空いているスペースがあったので、「ここに日記を書いていくのは、どうだろう?」と思い、始めてみました。

 

2015年から始めたので、かれこれ4年間、毎日なにしてたのか、過去の手帳を見れば振り返ることができます。

なので、手帳を選ぶ時、日記を書けるスペースが設けられてるのかも重視しています!

 

私の手帳

ちなみに私は20才の頃から手帳を使い始めました。

年代でいうと、2014年〜2019年の間で、現在6冊目になります!

 

私が使っていた手帳をいくつか紹介したいと思います。

 

『高橋書店』

2014年、初めて使った手帳がこちらです!

選んだポイントはこのシンプルなデザインの中にも、革の高級感と色味が気に入り、購入しました。

サイズはB6をチョイスしました。

週間予定も書きやすいサイズ感で、使いやすかったです!

私は渋めのカラーが好きですが、ピンクや水色など、女性の好きなカラーもありますので、おすすめです!

 

『アーティミス-ARTEMISー』

2015年に使っていた手帳がこちらです!

2014年の手帳がシンプルだったので、星座柄の可愛さに惹かれ、購入しました。

A4サイズと大きめなので、かなり自由に予定を記入することができました。

もう一つのポイントが、この日ごとのスペースの大きさです!ここに日記を書いていたんですが、今までの手帳で一番書きやすかったです。

 

『永岡書店』

2019年、現在使っている手帳がこちら!

B6サイズのコンパクトなサイズを愛用しています。

色はダークブラウンで、この重みのある色が、他にはなくて決めました。

コンパクトでありながら、自由に書けるメモ欄も大きくて、書きやすいです。

N312 コンパクトサイズ週間セパレート (2019年版)[本/雑誌] / 永岡書店

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

手帳は選ぶポイントはいくつもあり、自分がどの点を優先しているかによって、欲しいものが変わると思うので、「これを買えば間違いないですよ!」と言えません。

単純に見た目が一番!という人もいたり、私のようにメモ欄を日記に使うなど、ちょっとした機能性も求める人もいたり様々です。

日記以外でも、いろんな使い方もあると思いますので、みなさんも自分なりの使い方を探してみてください。

 

読んでいただきありがとうございました。

 









  • この記事を書いた人

きょろ

北海道出身 / 2019年3月 『きょろログ』を開始/ 20代の方向けの記事を主に投稿 / 主に映画やドラマ、アニメをお得に楽しめる方法をご紹介しています。

-仕事関係
-

© 2020 きょろログ Powered by AFFINGER5