乃木坂46

【乃木坂46】真夏の全国ツアー2018を振り返ろう!セトリ・会場など

更新日:

真夏の全国ツアー2018

 

どうも、きょろです〜。

 

今回の記事は

『乃木坂46 真夏の全国ツアー2018』

についてまとめたいと思います!

今までの全国ツアーは、どんなことをしていたのか知らない方に向けた記事となっています。

ぜひこの記事で、乃木坂46の全国ツアーについて興味を持っていただけたら嬉しいです!

 

過去のツアーはこちらの記事で!

これもおすすめ
真夏の全国ツアー2013
【乃木坂46】真夏の全国ツアー2013を振り返ろう!セトリ・会場など
これもおすすめ
真夏の全国ツアー2014
【乃木坂46】真夏の全国ツアー2014を振り返ろう!セトリ・会場など
これもおすすめ
真夏の全国ツアー2015
【乃木坂46】真夏の全国ツアー2015を振り返ろう!セトリ・会場など

 

真夏の全国ツアー2018開催!

真夏の全国ツアー2018

2018年も真夏の全国ツアー開催!

ツアー開幕場所は、前年に続き、東京・明治神宮野球場です!

またその東京公演は同時に毎年おこなわれる記念ライブでもある『6th YEAR BIRTHDAY LIVE』としても開催しました。

期間も7月〜9月の長期間での開催となりました。

 

開催地・日程

2018年、会場は東京・福岡・大阪・愛知・宮城の5会場11公演でおこなわれました。

各会場も大きな会場での開催!

千秋楽は宮城・ひとめぼれスタジアム宮城でした。

ファンの間では、前年、追加公演で東京ドーム公演が追加されたので、2018年も期待されましたがありませんでした。

日程・会場

7月6日(金)・7日(土)・8日(日)/  東京・明治神宮野球場 & 秩父宮ラグビー場 ※『6th YEAR BIRTHDAY LIVE

7月21日(土)・22日(日)/  福岡・福岡 ヤフオク!ドーム

8月4日(土)・5日(日)/  大阪・ヤンマースタジアム長居

8月26日(日)・27日(月)/  愛知・ナゴヤドーム

9月1日(土)・2日(日)/  宮城・ひとめぼれスタジアム宮城

 

6th YEAR BIRTHDAY LIVE!

 

前年に続き、オープニングを飾る東京・明治神宮野球場

しかし例年と大きく違うのは、明治神宮野球場と、その隣に位置する秩父宮ラグビー場2会場を同時併用したライブを開催!

同一アーティストでの単独ライブでは史上初の試みでした。

明治神宮野球場(3万5000人)、秩父宮ラグビー場(2万5000人)合わせて6万人、三日間で18万人を動員するライブとなりました!

またこのライブは乃木坂46の毎年恒例のライブでもあるバースデーライブとしても位置付けられていました。

しかしその特徴でもある全曲披露ではない構成となりました。

 

セットリスト

会場が2会場だったことにより、選抜メンバーでスタート、アンダーメンバーでスタートの場合があったので、セットリストも会場ごと、日にちごとに変化しています。

こちらは8日最終日のセットリストになります。

シンクロニシティライブのセットリスト

この複雑な2会場のセットリストをわかりやすく作成されていましたので、引用させていただきます。

引用:https://abematimes.com/posts/4515217

 

シンクロニシティ・ライブ!?

事前にツアー予定の際に、「前代未聞のシンクロニシティライブ!」というのは明かされてはいたものの、実際には当日行くまでどういうことなのかわかりませんでした

披露する順序は異なるものの、各日とも2会場で披露される演目は一緒。

そのセットリストの組み合わせの中で、あるタイミングに両会場で同じ曲が同じタイミングにパフォーマンスされました。

またメンバーが両会場を行ったり来たりと、確かに「前代未聞」のライブとなりました!

 

メンバーは大忙し!

シンクロニシティライブ

出典:https://realsound.jp/wp-content/uploads/2018/07/20180708-nogi5.jpg

時には自転車で、時には走って、メンバーが2会場を行き来します。

その間は、直線距離にして・・・200m

その移動してる姿もスクリーンに映されるという試みはすごくおもしろかったです。

さっきまで目の前にいたメンバーが、数分後に隣の会場で歌っているのがスクリーンに映っているのは不思議なものでした。

しかしメンバーは大忙しで、移動しながら、着替えも済ましたり、休んだりも行わなければなりません。

自分が次、どっちの会場で何の曲を歌うのかあやふやになってしまうメンバーもいたそうです。

 

2会場同時披露

シンクロニシティライブ

同時に楽曲を披露!

このシンクロニシティライブの一番の見所だったのではないか。

それは2会場同時に同じ楽曲を披露する試みです!

ほとんどの曲は、お互いが片方の会場で披露したあと、隣の会場へ移動し、そちらでも披露するという形でした。

つまり神宮で選抜メンバーがAの曲を披露している時、秩父宮ではアンダーメンバーがBの曲を披露。

のちに入れ替わり、神宮でアンダーメンバーがBの曲を披露し、秩父宮で選抜メンバーがAを披露するということです。

しかし、この試みでは同時に同じ曲を披露、隣の会場の様子はスクリーンに映し出されていました。

同時に披露した楽曲は、『命は美しい』『シンクロニシティ』『君の名は希望』などでした。

見事なシンクロを見せ、会場を沸かせました。

 

きょろ
私はその時、目の前に選抜メンバーがいたんですが、スクリーンに映っていた中田花奈さんのダンスがかっこよすぎて、スクリーンばかり見ていました。

 

アンダーセンター

真夏の全国ツアー2018の鈴木絢音

アンダーセンターを務めた鈴木絢音(真ん中)

出典:https://entertainmentstation.jp/news/276095

普段のライブと違い、今回の場合、選抜とアンダーで違うライブをしている感覚でした。

隣の会場でやっているとはいえ、ずっと入れ替わりでライブをしているので、同じ会場に両方がいるなんてことはなかったわけです。

その中で、ひとつ重要な立ち位置になったのが、アンダーセンター鈴木絢音です。

このライブのアンダー組の先頭に立ち、彼女が引っ張っていました。

アンダーライブで、選抜のいないのは何度も経験していますが、この大きさの会場で複雑なセットリスト。

選抜組とのシンクロする曲でも、センターを担い、MCも勤め上げました。

かつて物静かだった彼女が、あそこまでの変化を遂げるとは驚きました。

彼女の活躍無くして、このライブは成功しなかったと思います。

 

新曲も初披露

真夏の全国ツアー2018で新曲初披露

新曲『ジコチューで行こう!』を初披露!

出典:https://okmusic.jp/news/279823

最終日の8日(日)には、ニューシングルの『ジコチューで行こう!』を初披露しました。

曲名すら明かされていなかった新曲をこの日のアンコールで披露。

現地にいたファンとしては、新曲をどこよりも早く聴くことができるというのは、非常に嬉しかったでしょう。

 

推しメンはどっちに!?

アンコールでも2会場ならではの企画が待っていました。

このライブで完全に分かれていた選抜、アンダーメンバーをシャッフルするという企画です!

発表は両会場のスクリーンで公開され、会場のファンが自分の好きなメンバーがどちらの会場に現れるのか、画面を見守り、一喜一憂するというのは、すごく楽しめる企画だったと思います。

8日のみシャッフルではなく、選抜、アンダーでの抽選となりました。

 

きょろ
一緒に観戦していた私の友人は、好きなメンバーが3人とも別会場に行ってしまい、嘆いていました。

 

少しの物足りなさも

前述の通り、今回のライブは乃木坂46の恒例であるバースデーライブでもありました。

バースデーライブといえば、これまでの楽曲を全曲披露するというのが、本来の形であり一番の魅力でした。

グループの歴史を感じられるだけでなく、普段はほぼ見ることのできないカップリングの楽曲を見ることができました。

今回のライブでは、このようなシンクロニシティライブというおもしろい構成ではありましたが、やはりファンとしては従来の形のバースデーライブを見たかったという声も少なくはありませんでした。

今後は全曲披露はなくなるのかと思われましたが、2019年2月におこなわれた『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』では、従来の形に戻りました!

 

 

6th YEAR BIRTHDAY LIVE』の模様が、円盤化することが決定しました!

created by Rinker
¥23,842 (2020/06/02 01:15:22時点 楽天市場調べ-詳細)

 

キャンペーンなどもありますので、詳しくはこちらの記事をどうぞ!

これもおすすめ
6th year birthday live セトリ
【乃木坂46】『6th YEAR BIRTHDAY LIVE』円盤化!特典・セトリ情報まとめ!

 

真夏の全国ツアー2018(地方公演)

真夏の全国ツアー2018

大成功のシンクロニシティ・ライブを皮切りに、いよいよ地方公演もスタート!

前年は開催されなかった福岡公演が復活!

また大阪会場がヤンマースタジアム長居、愛知会場がナゴヤドーム、宮城がひとめぼれスタジアム宮城に変更され、より大きな会場での開催となりました。

事前に行われていた東京公演を合わせ、全6会場11公演で、総動員53万人を動員しました!

 

セットリスト

真夏の全国ツアー2018

出典:https://okmusic.jp/news/289822

新曲『ジコチューで行こう!』に収録されている収録曲を中心に夏曲が多く、3期生の出番が多かった印象です!

また公演の中盤では、このツアーで大好評だったあの企画が・・・?

【乃木坂46 真夏の全国ツアー2018】
2018年9月2日(日)ひとめぼれスタジアム宮城
Overture
01. 裸足でSummer
02. 夏のFree & Easy
03. 命は美しい
04. 三番目の風
05. トキトキメキメキ
06. 自惚れビーチ
07. 13日の金曜日
08. 風船は生きている
09. シンクロニシティ
10. 孤独兄弟
11. 太陽に口説かれて
12. 月の大きさ
13. 水玉模様
14. ライブ神
15. 涙がまだ悲しみだった頃
16. 扇風機
17. 僕の衝動
18. 未来の答え
19. 自分じゃない感じ
20. 逃げ水
21. 制服のマネキン
22. インフルエンサー
23. 君の名は希望
24. いつか出来るから今日できる
25. 心のモノローグ
26. 地球が丸いなら
27. 空扉
28. 三角の空き地
29. アンダー
30. ガールズルール
31. ロマンスのスタート
32. ハウス!
33. ジコチューで行こう!
EN1. ダンケシェーン
EN2. そんなバカな…
EN3. 乃木坂の詩
WEN1. 裸足でSummer

は公演ごとに変更された曲

 

ジコチュープロデュース!

このツアーで話題となりました企画『ジコチュープロデュース』!

メンバーがそれぞれ自分のやりたい曲を一曲選んで、ジコチューに披露するコーナーです。

各公演で披露するのは約4名で、他のメンバーを引き連れ、楽曲を披露します!

単純に仲の良いメンバーで構成される場合もあれば、乃木坂で数名で構成される”軍団”での披露や、舞台『セーラームーン』のメンバーで構成されたりと、ファンを大いに楽しませてくれました。

そのパフォーマンスもファンの笑いを誘うような組もあり、大好評のコーナーでした!

 

福岡 1日目

忘却と美学
衛藤美彩・生田絵梨花)

シークレットグラフィティー
堀未央奈・佐々木琴子・寺田蘭世・新内眞衣・北野日奈子・鈴木絢音・渡辺みり愛・岩本蓮加・佐藤楓・阪口珠美・中村麗乃・吉田彩乃クリスティー・伊藤理々杏)

ごめんね、スムージー
斉藤優里・松村沙友理・星野みなみ)

せっかちなかたつむり
与田祐希・秋元真夏・西野七瀬・高山一実・中田花奈・井上小百合・樋口日奈)

 

福岡 2日目

行くあてのない僕たち
山下美月・向井葉月)

光合成希望
生田絵梨花・高山一実・和田まあや・川後陽菜:チューリップ)

無表情
秋元真夏・西野七瀬)

僕が行かなきゃ誰が行くんだ
齋藤飛鳥

 

 

大阪 1日目

その先の出口
岩本蓮加・秋元真夏・衛藤美彩・松村沙友理・高山一実・井上小百合・中田花奈)

白米様
西野七瀬・斉藤優里・伊藤かりん・伊東純奈・川後陽菜:スイカ)

2度目のキスから
北野日奈子・星野みなみ)

Against
鈴木絢音・秋元真夏・衛藤美彩・松村沙友理・高山一実・井上小百合・中田花奈)


 

大阪 2日目

自分のこと
井上小百合

大人への近道
新内眞衣・山下美月・佐藤楓・伊藤理々杏・中村麗乃)

命の真実
松村沙友理・伊藤かりん・寺田蘭世・佐々木琴子:さゆりんご軍団)

やさしさとは
大園桃子・齋藤飛鳥)


 

 

愛知 1日目

欲望のリンカーネーション
松村沙友理・高山一実)

空気感
堀未央奈・山崎怜奈・大園桃子・佐藤楓)

コウモリよ
生田絵梨花・伊藤理々杏・向井葉月)

醜い私
梅澤美波・秋元真夏・西野七瀬・桜井玲香・能條愛未)

 

愛知 2日目

低体温のキス
若月佑美・樋口日奈・伊東純奈)

あらかじめ語られるロマンス
井上小百合・梅澤美波・中田花奈・寺田蘭世・渡辺みり愛)

女は一人じゃ眠れない
齋藤飛鳥・秋元真夏・堀未央奈・大園桃子・川後陽菜・和田まあや)

流星ディスコティック
西野七瀬・与田祐希)

 

 

宮城 1日目

あなたのために弾きたい
秋元真夏・生田絵梨花・高山一実・齋藤飛鳥・向井葉月)

意外BREAK
星野みなみ・樋口日奈・和田まあや)

まあいいか?
桜井玲香・若月佑美)

君に贈る花がない
鈴木絢音・岩本蓮加・中村麗乃・吉田彩乃クリスティー・阪口珠美)

 

宮城 2日目

孤独兄弟
新内眞衣・梅澤美波)

太陽に口説かれて
衛藤美彩・中田花奈・阪口珠美・渡辺みり愛・井上小百合)

月の大きさ
高山一実・山下美月・樋口日奈・伊藤理々杏・能條愛未)

水玉模様
生田絵梨花・秋元真夏・星野みなみ・和田まあや・伊藤かりん・伊東純奈)

ライブ神
白石麻衣・松村沙友理)

 

たくましくなる3期生

このツアーで、さらにたくましさを高めたのではないかと思うのが3期生です。

このツアーでは、3期生だけで出演する”3期生コーナー”のような部分がありました。

かつてのあどけない雰囲気はなくなり、堂々としたパフォーマンスを見せてくれました。

明治神宮公演も含め、3期生は自分たちのみでの出演が多い。

3期生のみの楽曲があることもあり、先輩たちに頼れないエリアが存在する。

単独でのライブも経験しているなど、独自の路線を切り拓いてきた3期生が、よりたくましく見えたツアーだったと思います。

 

各会場ごとの演出

真夏の全国ツアー2018

水を使った演出

出典:https://okmusic.jp/news/289822

屋内会場では、レーザーや光の演出など、明暗で観客を盛り上げる雰囲気があり、屋外会場では、噴水やウォーターキャノンなど、ダイナミックに水を使った演出をおこないました。

宮城公演では、射出した水がファンに雨のように降り注ぎ、キャプテンの桜井玲香が心配する素振りも。

 

おかえり!

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15256714/

全国ツアーの最終日でもあった宮城公演2日目、、体調不良により一時休業をしていた3期生・久保史緒里がサプライズでステージに登場。

その際、彼女を呼ぶ役を担ったのは、1期生・生田絵梨花でした。

久保とも相思相愛で、ユニット曲も組んでいたりと非常に仲の良いメンバーでした。

そして戻ってきた久保史緒里を同期の3期生が寄り添いながら、歌う姿や、舞台で共演し、親交が深くなった衛藤美彩・伊藤純奈と歩く姿も見られました。

彼女の回復と復帰を心待ちにしていたメンバーの気持ちが垣間見える場面でした。

 

ツアーラストのプチ事件

宮城公演2日目、この全国ツアーも終わりの直前を迎える。

公演ラストの『乃木坂の詩』を始める直前、白石麻衣が急に泣き出しました。

メンバー、ファン全員が一瞬、なにが起こったのかと思いました。

真相は、『足元にいた蛾をすり潰すという残虐な事件』でした。

「蛾も良い人生だったよ。」

「それじゃあ、仙台のみなさんと踏まれた蛾に向けて歌いましょう。

というキャプテンの雑な最後のまとめには、その場にいた全員が笑ってしまいました。

 

きょろ
乃木坂らしい和やかな雰囲気は、こういうなにげないところからも感じられますよね。

 

 

おわりに

宮城公演にはバナナマンの姿も!

今回の記事では『真夏の全国ツアー2018』についてまとめました。

2018年のツアーは、大きな会場へのステップアップや、2会場同時ライブという未知数へのチャレンジとなりました!

それでもどの公演でも、さまざまな演出でファンを楽しませてくれました。

この2018年のツアーで、確実に3期生は乃木坂46になくてはならない存在へと成長したと私は思います。

彼女らだけでも、しっかりとしたパフォーマンスを見せられるようにもなり、一人一人、個の存在感を発揮し始めたんじゃないかと思います。

それは大園、与田が2017年『逃げ水』のセンターを任され、ツアーをやりきったこと。

山下、久保などを筆頭に選抜メンバーに3期生が介入し始めたこと。

理由はたくさんあるにせよ、彼女たちがどんどん成長を続けているのは間違い無いでしょう。

後輩の4期生も入ってきましたし、さらに意識は変わってくるはずです。

これからの乃木坂46を支えるのは、彼女たちなんだと思いました。

 

後日談にはなってしまいますが、このツアーが、活動最後のツアーになるメンバーもいました。

東京公演では、一期生・斎藤ちはると二期生・相楽伊織が卒業しました。

2018年の終わりまでに一期生・若月佑美や衛藤美彩、西野七瀬も卒業を発表。

その後も毎月のようにメンバーが卒業を発表しました。

 

確実に乃木坂46の中で、大きな変化を遂げる一年になりましたし、全国ツアーではこのメンバーたちを最後に見られる年にもなりました。

 

世代交代を始めた乃木坂46。

2019年のツアーはどんな年になるのか楽しみですね!

 

読んでいただきありがとうございました。

 

このツアーで大好評だった『ジコチュープロデュース』が映像化されました!

こちらのアルバムに収録されています!

 

 

 












  • この記事を書いた人

きょろ

北海道出身 / 2019年3月 『きょろログ』を開始/ 20代の方向けの記事を主に投稿 / 主に映画やドラマ、アニメをお得に楽しめる方法をご紹介しています。

-乃木坂46
-,

Copyright© きょろログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.