乃木坂46

【乃木坂46】真夏の全国ツアー2013を振り返ろう!セトリ・会場など

更新日:

真夏の全国ツアー2013

 

どうも、きょろです〜。

 

乃木坂46といえば、夏に毎年行われるイベントがありますよね!

 

『乃木坂46 真夏の全国ツアー』

 

夏といえば、この全国ツアーに行かないと始まりませんよね!

2013年から始まったこのツアー、今年2019年も開催が決定しています!

 

ひろ
2013年からってことは、もう7年目にもなるんだぁ〜。ここ数年のツアーのことしか知らないなぁ〜。

 

そこで!今までの過去の全国ツアーのことをまとめていこうと思います!

今回の記事は、タイトル通り『真夏の全国ツアー2013』です!

 

『真夏の全国ツアー』については、こちらの記事にまとめていますので、ご一緒にどうぞ!

これもおすすめ
真夏の全国ツアー2014
【乃木坂46】真夏の全国ツアー2014を振り返ろう!セトリ・会場など
これもおすすめ
真夏の全国ツアー2015
【乃木坂46】真夏の全国ツアー2015を振り返ろう!セトリ・会場など
これもおすすめ
真夏の全国ツアー2018
【乃木坂46】真夏の全国ツアー2018を振り返ろう!セトリ・会場など

 

真夏の全国ツアー2013開催!

真夏の全国ツアー

真夏の全国ツアー2013

出典: https://natalie.mu/music/gallery/news/98444/199240

2013年夏、乃木坂46初の全国ツアーが開催!

全国ツアーは、その夏のシングルの曲を中心として構成されています

2013年の夏発売されたのは、6thシングル『ガールズルール』、センターの白石麻衣がMCや、曲中の煽りを担当することが多かったです。

 

開催地・日程

初の全国ツアーとなった2013年は、全国5都市で10公演を開催!

Zepp Tokyoでのサプライズ発表があり、ツアーファイナルには”東京・国立代々木競技場第一体育館”でのライブを行いました!

日程・会場

8月19日(月)/  札幌・Zepp Sapporo

8月23日(金)/  福岡・Zepp Fukuoka

8月27日(火)/  大阪・Zepp Namba

8月28日(水)/  名古屋・Zepp Nagoya

8月30日(金)/  東京・Zepp Tokyo

10月6日(日)/  東京・代々木国立競技場第一体育館

 

ちなみになんですが、私が初めて乃木坂46のライブに参戦したのが、このツアーでした。

当時のチケットを発見!

真夏の全国ツアー

私の住む北海道に来てくれるということで、迷わず行きました!

Zepp Sapporoは収容人数が、スタンディングで約2,000人近く。

ですが当時、このキャパ埋まりませんでした・・・。

しかしいまや、明治神宮野球場東京ドーム京セラドームを満席にするグループにまで成長しました!

 

きょろ
この日の札幌公演もしっかり土砂降りでした!さすが乃木坂!

 

セットリスト

出典: https://natalie.mu/music/gallery/news/98444/199240

会場ごとに曲の順番と披露するユニット曲やアンダー曲は変化しています。

1st〜6thまでの楽曲は、ほぼ披露する形になっています。

各地の曲数は主に20曲程度、千秋楽は23曲程度でした。

 

千秋楽東京昼公演のセットリストはこちら!

【千秋楽東京公演1回目セットリスト】

00:overture
01:制服のマネキン
02:人はなぜ走るのか?
03:世界で一番 孤独なLover
04:狼に口笛を
05:ガールズルール
06:シャキイズム
07:おいでシャンプー
08:失いたくないから
09:やさしさなら間に合ってる
10:13日の金曜日
11:偶然を言い訳にして
12:サイコキネシスの可能性
13:心の薬
14:人間という楽器
企画
:コント
:下駄ップ(ガールズルール)

15:会いたかったかもしれない(二期生)
16:ハウス!(二期生)
17:せっかちなかたつむり
18:指望遠鏡
19:涙がまだ悲しみだった頃
20:ぐるぐるカーテン
E1:君の名は希望
E2:走れ!Bicycle
E3:乃木坂の詩

※二期生は千秋楽東京公演からの参加

 

「万歩計」で日本縦断!?

このツアーでは、とある企画を行いました!

その名も「列島縦断!全国ゼップを巡る旅」!

ライブ中、各メンバーが万歩計を着用。

最北端の札幌・Zepp Sapproから、最南端の福岡・Zepp Fukuokaまでの距離(約2,200キロメートル)を走り抜けてしまおう!という企画です。

ライブ終了後にメンバーの合計数を足して、走破を目指します!

次の公演で、前回公演の個人走行ランキングを発表していました。

 

きょろ
その結果は、この記事の最後で発表します!

 

下駄でタップダンス

真夏の全国ツアー

『下駄ップ』コーナー

出典: https://natalie.mu/music/gallery/news/98444/199252

このツアーでは、メンバーが下駄を履いて、タップダンスをしながら、楽曲を披露する下駄ップ」のコーナーがありました。

タップも未経験に近かったにも関わらず、それに加え、下駄を履いてのダンスは大変だったようで、足にマメができたりしながらも頑張ったようです。

 

クイズの罰ゲームは?

チームごとに分かれておこなったクイズコーナーでは、ご当地にちなんだ問題を出題。(東京公演ではなし)

北海道では、「北海道弁の『なまら』とはどういう意味?」という質問に、「なめこ!」と答えるメンバーがいたりと盛り上がりました。

負けたチームは、他のメンバーが楽曲を披露する後ろで、自転車で照明を発電するという罰ゲームが

メンバーが踊っているバックに、激チャするメンバーが見えるのは割とおもしろかったです。

 

きょろ
その当時、好きだった”若月佑美”の全力チャリ漕ぎは勇ましかった・・・。

 

コントでも笑いを誘う

各公演ごとにメンバー数名で即興コントを披露しました!

おもしろかったものもあれば、「・・・」なものもあったようです。

札幌昼公演  /「転校生」
橋本奈々未・市來玲奈・中田花奈・和田まあや
それぞれの個性を発揮したショートコントを披露しました。
札幌夜公演  /「夏祭りの霊」
生駒里奈・深川麻衣・樋口日奈・能條愛未
幽霊に扮した生駒を中心としたショートコント。
福岡昼公演  /「ラジオレポート」
高山一実・大和里菜・秋元真夏・畠中清羅
高山のラジオパーソナリティ役を中心に、大和が人生初?のツッコミ役をこなす。
福岡夜公演  /「最後の一球」
白石麻衣・星野みなみ・衛藤美彩・能條愛未
縁日の的当て屋台で、星野・衛藤・能條が遊んでいると、最後の1球を投げるために白石が登場、あの日もう二度とボールは投げないと誓ったを白石はどうするか!?
大阪昼公演  /「鳩の恩返し」
西野七瀬・斉藤優里・齋藤飛鳥・川後陽菜
飛鳥による絵本の朗読に合わせ、優里がいじめていた鳩を西野が助け、鳩の川後が恩返しにくるというコント。
大阪夜公演  /「さゆりんごあめ」
松村沙友理・中元日芽香・宮澤成良・伊藤万理華
白雪姫の毒りんごをモチーフとしたコント。
名古屋昼公演  /「ガールスカウト」
桜井玲香・若月佑美・川村真洋・伊藤寧々
ガールスカウトのリーダー桜井玲香が若月・川村・寧々を引き連れて夏祭りに参上、会場の安全を守るために現れるもボケ倒す3人にツッコミ続ける桜井...。
名古屋夜公演  /「姉さん」
生田絵梨花・永島聖羅・井上小百合・斎藤ちはる
幼なじみの井上と永島が夏祭りで再会、最近引っ越してきた井上は辺り一帯を仕切る'姉さん'の存在を知らずに無邪気に振る舞う、そこに生田'姉さん'が子分のちはるを連れて登場、挨拶がなかったことに詰め寄るが、井上と生田も実は知り合いで...。

 

日本縦断企画、結果は・・・?

千秋楽東京夜公演で、各地でおこなわれていた「列島縦断!全国ゼップを巡る旅」の結果発表がありました!

 

最終的なトータルは・・・

歩数:2,267,052歩
距離:1863,58km

 

失敗!!!!

残念ながら、Zepp SapporoからZepp Fukuokaまでの道のりは成功することはできませんでした。

 

道のり経過まとめ

札幌昼・夜公演 終了時

歩数:418,989歩
距離:335,188km

福岡昼・夜公演 終了時

歩数:813,147歩
距離:650,52km

大阪昼・夜公演 終了時

歩数:1290,941歩
距離:1032,75km

名古屋昼・夜公演、東京昼・夜公演 終了時

歩数:2,267,052歩
距離:1863,58km

 

きょろ
この千秋楽東京夜公演の最後にサプライズで、東京・国立代々木競技場第一体育館での「真夏の全国ツアー 2013 FINAL」の追加公演の開催が発表されました!

 

 

 

 

真夏の全国ツアー2013 FINAL!@代々木第一体育館

真夏の全国ツアー 代々木第一体育館

2013年10月6日(日)真夏の全国ツアー2013 FINAL」が東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催されました。

昼・夜の2公演で、約2万4000人のファンを動員しました。

 

会場は、メインステージとアリーナ中央、後方にサブステージを設置。

さらにそれぞれのステージをつなぐ十字の花道と、アリーナ全体を囲む外周花道という形。

真夏の全国ツアーfinal

東京・代々木第一体育館ステージ

出典: http://www.asahi.com/edu/nogizaka46/gallery/131006live/1_a1d4_9419.html

乃木坂46は、今回のツアーで回った全国のZepp会場や「1st YEAR BIRTHDAY LIVE」がおこなわれた千葉・幕張メッセなど、主にメインステージのみで構成されている会場でしかライブをおこなったことがなかったので、経験したことのない規模や形でのライブとなりました。

 

ライブ!!・・・の前に

ライブのことに触れる前に!

会場の外にも、いろいろ見所がありました。

真夏の全国ツアー

真夏の全国ツアー2013 FINAL! ウェルカムボード

 

真夏の全国ツアー

真夏の全国ツアー2013 FINAL! ウェルカムボード

 

真夏の全国ツアー2013

真夏の全国ツアー2013 FINAL! 各メンバーツアー振り返り

 

ウェルカムボードのメンバー直筆の思いやツアーの振り返りなど、メンバーとスタッフの気合の入り方が伝わってくる作品ですよね!

このツアーで回ってきた各地での思いを胸に、いよいよ公演が始まります!

 

セットリスト

真夏の全国ツアー Final

真夏の全国ツアーFinal ライブ開始の瞬間

出典:https://natalie.mu/music/gallery/news/100850/206897

全国ツアーで披露したものとは、曲順は大きく変化。

曲数は27〜28曲を披露。

「真夏の全国ツアー2013 FINAL!」夜の部 セットリスト

00. OVERTURE
01. ガールズルール
02. 会いたかったかもしれない
03. おいでシャンプー
04. 制服のマネキン
05. 失いたくないから
06. 13日の金曜日
07. でこぴん
08. 水玉模様
09. 心の薬 ※
10. 左胸の勇気
11. 世界で一番 孤独なLover
12. 狼に口笛を
13. ロマンティックいか焼き
14. ハウス!
15. 指望遠鏡
乃木坂46 秋の大運動会
16. シャキイズム
17. 君の名は希望
18. せっかちなかたつむり
19. 春のメロディー ※
20. 他の星から
21. 偶然を言い訳にして
22. 人はなぜ走るのか?
23. 扇風機 ※
24. 走れ!Bicycle
25. ぐるぐるカーテン
【アンコール】
26. 乃木坂の詩
27. ガールズルール ※

”※”は昼と夜で変更した曲

 

秋の大運動会!

真夏の全国ツアー 秋の大運動会

秋の大運動会 激戦の綱引き

ライブ中盤では特別企画乃木坂46 秋の大運動会」を実施。

桜井キャプテン率いる紅チームと白石キャプテン率いる青チームに分かれて、綱引き玉入れリレーの三番勝負を行いました。

 

紅チーム

リーダー:桜井玲香

1期:生田絵梨花、秋元真夏、伊藤万理華、齋藤飛鳥、斎藤ちはる、斉藤優里、高山一実、中田花奈、永島聖羅、橋本奈々未、畠中清羅、宮澤成良、大和里菜、和田まあや
2期:山崎怜奈、伊藤かりん、伊藤純奈、北野日奈子、西川七海、米徳京花、渡辺みり愛

青チーム

リーダー:白石麻衣

1期:生駒里奈、伊藤寧々、井上小百合、衛藤美彩、柏幸奈、川後陽菜、川村真洋、中元日芽香、西野七瀬、能條愛未、樋口日奈、深川麻衣、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美
2期:佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、矢田里沙子、堀未央奈。


 

昼公演

綱引き  /  紅チーム WIN  

玉入れ  /  紅チーム WIN

リレー  /  青チーム WIN

昼公演では、先に紅チーム2勝するも青チームからの懇願を受け入れた結果、泣きの最終決戦リレーでまさかの逆転敗北を喫しました。


 

夜公演

綱引き  /  紅チーム WIN  

玉入れ  /  青チーム WIN

リレー  /  青チーム WIN

1勝1敗で迎えた夜の部では昼の部の敗因とも言える秋元がリレーでハンデをもらっての最終勝負に。

青チームの第一走者・若月の半分の距離で対決するも、あっさり抜かれ、そのまま青チーム勝利となるなど、予想外?な盛り上がりをみせました。

 

生田絵梨花のピアノ演奏

君の名は希望」では生田絵梨花のピアノ伴奏に加え、20数名におよぶストリングス隊も導入した豪華な編成で名曲を表現した。

今ではライブで見る機会も増えた生田のピアノ演奏に合わせての楽曲披露ですが、昔も今も変わらず感動的ですよね!

 

夢の武道館へ

昼公演では、2013年12月20日(金)に単独では初の日本武道館での公演が発表されました。

AKB48の“公式ライバル”として、2012年2月にCDデビューしてから1年10ヶ月。

AKBがCDデビューから3年半かかった倍の速さで念願の単独武道館にたどり着きました。

夢であり目標としていた日本武道館での公演は、ファンにもメンバーにも嬉しいサプライズとなりました。

 

伝説の選抜発表

夜公演では、「重大発表」として『7thシングルの選抜発表』がおこなわれました

後にも先にも、選抜発表をファンの目の前でおこなったのはこのシングルのみとなっています。

過去の選抜発表の中でも、この7thシングルはファンを驚かす内容でした。

 

新選抜は3名

新選抜は3名

中元日芽香川後陽菜、そして衛藤美彩でした。

もちろん中元、川後の発表にも歓声はとても大きかったです。

しかし「3列目11番 衛藤美彩」の発表された時の会場の地響きのような盛り上がりは凄まじかったというのは、聞いたことがあるのではないでしょうか。

ミス”不遇”とまで言われるほどだった彼女。

見た目も可愛らしく、ファンからの人気も高い、握手会でも数少ない完売を達成していたメンバーです。

ファンからも「なぜ衛藤は選抜に入れないのか?」と疑問を持たれていました。

その彼女の夢の選抜入りには、彼女を推しているファン以外からもたくさんの「おめでとう」という言葉が送られました。

 

驚きのセンター

選抜発表が続く中、「1列目2番」で前シングルセンターの「白石麻衣」の名前が発表。

それを聞いたファンは

え、じゃあセンターは一体誰!?

どよめく中、発表されたのが。

 

スクリーンには「堀 未央奈」の名前がありました。

まさかの2期生のセンター大抜擢は当時、良くも悪くも話題を呼びました

7thシングル 選抜発表

選抜発表時の堀未央奈

出典:http://www.billboard-japan.com/d_news/image/15532/2

堀が挨拶をした後、センター経験者である生駒から「いろいろ分からないことばかりだと思うけど、不安になったらいつでも助けるから」と、白石は「周りにいっぱいいるメンバーを頼ってね」と手紙でアドバイスする場面もありました。

 

おわりに

真夏の全国ツアー 代々木

今回の記事では、『真夏の全国ツアー2013』についてまとめてみました。

最近、乃木坂46を好きになった人に、「昔はこんなライブもあったんだ〜」と思っていただける、そんな記事になればいいなと思います。

書いている私も初めて参加したツアーであり、書きながらとても懐かしい気持ちになりました。

そして当時のメンバーの名前を見て、こんなに卒業してしまったんだなぁと少し切なくもなりました。

2013年は、まだまだ坂道を登り始めたばかり!

数年後にはこの武道館で、4DAYS連続でライブをしたり、アンダーだけで会場を埋めたりするなんて思いもしないですよね。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

今回のライブ『真夏の全国ツアー2013 FINAL!@代々木第一体育館』の映像が、一部ではありますが、乃木坂46の1stアルバム『透明な色』に収録されています!

created by Rinker
¥5,456 (2020/06/02 11:03:02時点 楽天市場調べ-詳細)

これもおすすめ
真夏の全国ツアー2014
【乃木坂46】真夏の全国ツアー2014を振り返ろう!セトリ・会場など
これもおすすめ
真夏の全国ツアー2015
【乃木坂46】真夏の全国ツアー2015を振り返ろう!セトリ・会場など
これもおすすめ
真夏の全国ツアー2018
【乃木坂46】真夏の全国ツアー2018を振り返ろう!セトリ・会場など












  • この記事を書いた人

きょろ

北海道出身 / 2019年3月 『きょろログ』を開始/ 20代の方向けの記事を主に投稿 / 主に映画やドラマ、アニメをお得に楽しめる方法をご紹介しています。

-乃木坂46
-,

Copyright© きょろログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.