日向坂46

【日向坂46】『ドレミソラシド』のMVを細かすぎるくらいマニアックに見どころ書いてみた。

更新日:

 

どうも、きょろです〜。

 

今回の記事は、日向坂46の2ndシングル『ドレミソラシド』のMVが公開されたということで、私が見つけたすごくマニアックなMVの見どころ紹介をしたいと思います。

 

もう一度言いますが、ほんとにマニアックなので、気軽に読んでください。

この記事を読みつつ、パソコンなりでMVを流しながら読むのがおすすめです!

 

 

 

 

MV全体

日向坂 MV

撮影場所は山梨県増穂町の屋外プールです。

主に全員でのダンスシーンをメインとしていて、大きな屋外プールの外周に空色のレースが張り巡らされている。

風でなびくレースの布と、薄く水を張ったプールの上で踊るメンバー、快晴の青空を掛け合わせた画角はすごく良いです!

日向坂46は”空色”がグループのカラーなのもあってか、1stシングル『キュン』でも快晴の太陽の下で踊るラストサビのダンスシーンでした。

今後も太陽と青空は外さないMVが続くかもしれないですね!

またメンバーごとのソロシーンも設けられています。

放課後の教室、カフェ、部屋、街中、屋上と各場所で撮影されています。

 

ダンスシーン、ソロシーン両方とも、ポジション関係なくメンバー全員を映しているのがすごく良いですね!

3列目のメンバーというのは、どうしても映る時間が少なくなりがちですが、このMVでは平等に近いくらい映っていると思います。

 

衣装は期生ごとにデザインが変わっています。

色合いは青とピンクを用いていて、メンバーもすごく気に入っているようです。

 

またファントムと呼ばれるハイスピードカメラを使用しての撮影だったようです!

少しファントムを調べて見たところ

1秒で・・・6600コマ撮影!?

 

どこのシーンで用いられているか探して見ましょう!

 

小坂菜緒

小坂菜緒 MV ドレミソラシド

デビューから2作連続センターを任されました、こさかなこと”小坂菜緒”。

この楽曲の撮影前の5月上旬に、バッサリと髪を切り、ショートになりましたね。

全体を通して・・・やっぱり美少女すぎる!!

もはやセンター以外の位置に立つのが、想像しづらいレベル。

 

ソロシーンでは田んぼ畑の中を歩いていますが、おそらくメンバーの中でも、一番目立たない場所なのにも関わらず、存在感のすごさを感じます。

こんな田舎になぜこんな美少女が・・・という感じ。

MVの1シーンというより、もはや映画の1シーンに近いレベル。

メンバーの中でも一番地味な場所にいると思いますが、その分、彼女の雰囲気がより出る場所でもあったと思います。

0:19、メンバーが横一線に並び、イントロのメロディーとともに振り向くシーン。

こりゃセンターだわ・・・。

と言わざるを得ないほど、小坂の真ん中でのハマり方を感じますね、開始19秒で。

0:33 は、フロントの丹生明里、河田陽菜との3人も好きですが、センターの小坂菜緒、裏センターに位置する金村美玖、東村芽依の3人が最初に映るシーン。

この3人もフォーメーションを単純に見た時には想像できなかった、神々しさといいますか、魅力的なバランスを発揮してるな〜というのが、私の初見の感想です。

引いたら通常のフロントが映り、寄るとこの3人になるシステムは、個人的にすごく好きです。

1:26 では、メンバーが中央から左右に分かれ、センター小坂の前に道ができ、後ろから歩いてくるシーン。

欅坂46だと『サイレントマジョリティー』、乃木坂46だと『Sing Out!』で似た演出がありましたね。

3:06は、個人的に。

二番のサビのソロダンスシーン。

かっこよくソロダンスを終えた瞬間、隣で踊るメンバーに溶け込む瞬間の表情とダンスの可愛さがすごく好きです。

 

このMVでもセンターで何度も抜かれるシーンはある中、表情の変化も他のメンバーに比べて、波があまりなく、常に凛とした表情が多かったです。

 

丹生明里

丹生明里 MV ドレミソラシド

二列目からフロント中央に大抜擢!

このMVでも映るシーンはとても多く、推しの方ならすごく嬉しいMVになったのではないでしょうか!

よく見ると、ポニーテールは2人しかいないので、かなり見つけやすいですね。

1stシングル『キュン』ではメンバーが数人のグループになって、各場所でダンスシーンがありましたが、センターの小坂菜緒と同じグループに入っているのがは、今こう見てみると、フロントに来たのは必然だったのかもしれません。

 

0:01、このMVの始まりは彼女のソロシーンからでしたね。

通常ならセンター小坂菜緒、この場合でも丹生明里、河田陽菜と始め方は何通りもある中、彼女を選んだという制作側の意図を探ってしまいますよね。

1:06、2:10では、丹生らしい笑顔を見せてくれています。

やはり彼女といえば、この顔ですよね!

ピュアで健気な雰囲気をこの一瞬でも感じられます。

1:33はサビなんですが、ダンスシーンでの歌唱、メンバーみんな口ずさみながら踊っていますが、丹生はその中でも一番口を大きく開けて歌っているのが可愛らしい。

隣の小坂の2.5倍くらい開けてますね。

実は丹生、このMV一番最後の歌詞を間違えています。

普通ならバレづらいですが、口を開けすぎたゆえ、一番最後の歌詞

「ファがな〜い」

の部分の口の開け方が完全に「ファ」ではなく「ドorソ」の口になっているのがわかります。

そのあとの笑顔が可愛いので、見なかったことにしましょうね。

 

河田陽菜

河田陽菜 MV ドレミソラシド

丹生とともに、今回フロントに大抜擢!

また、彼女も1stシングルで小坂と同じグループに入っていたことを考えると、このフロント抜擢も納得がいきますね。

隣にいる小坂菜緒は確かに美少女ですが、この河田陽菜もすさまじく美少女だなと見せつけられましね。

私的にこのMVでの名シーンを2つ作り上げていると思います。

この楽曲でさらに人気が上がるかも?

もちろんダンスシーンも可愛いんですが、河田に関しては圧倒的にソロシーンが素晴らしかったですね。

 

0:07、ソロシーンは学校の一室でした。

実にセーラー服が似合うのは、さすが現役高校生・・・。

ただ机にうなだれるだけなのに、2秒で間違いなく可愛いとわかるのがすごいですね。

このカーテンがなびくのは偶然なのか、必然なのか。

0:55のこの手の振り付けの違和感は、私だけですか?

あまり見ない動きなので、かなり頭にこびりつきました。

4:24、このシーンはこのMVでも名シーンであり、至高の瞬間だと思いますね。

曲調とマッチしてますし、ひたすらに彼女の可愛さを純度100%でお届けされた感じですね、個人的見解ですが。

4:35も素晴らしい。もう女優のような横顔ですよね。ちょっと川口春奈っぽく見えなくもない。

5:00はダンスシーンのラストなんですが、最後に曲のメロディーが終わったあと、もう一回ハニカミます。

曲終わったと思って気を抜いたところで、この表情はやられましたね。

 

元からよく笑う子ではありますが、彼女なりにこのフロントで踊れた楽曲をすごく楽しんでいたと思います。

このMVを見るまでは、私はあまり彼女をそんなに意識してみることが少なかったんですが、この記事を書くにあたり、何度も見てくうちに徐々に確実に惹かれていく感覚がありましたね。

このMVでも彼女だけを目で追うという楽しみ方もおすすめしたいと思います!

これからのさらなる活躍、期待したいですね。

 

斎藤京子

齊藤京子 MV ドレミソラシド

今回のシングルもフロントメンバーに選ばれた齊藤京子。

1stシングルよりも1つ左になりましたが、安定の可愛さを誇りますね。

今回のMVでは、思い切ってハーフツインテールで臨みましたね。

ファンの人がずっと同じ髪型に飽きているかもしれないと考え、人気のハーフツインにしたそうです。

 

1:16のソロシーンでは、唯一、カフェでの撮影でした。

毎回このカフェでのシーンが映るたび、この手元のコーヒーが減らないかをチェックしましたが、まったく飲んでませんでした!

1:463:05のダンスシーンですごく気になっちゃうんですが、小坂のソロダンスの後ろでダンスしているんですが、なんかおもしろいです。

隣の佐々木美玲のダンスとなんか違うんですよね。

「あれ、次どこだっけな〜」

と考えてそうな雰囲気を感じちゃいます。

 

少し残念ですが、今回のMVで斎藤が「ここが良い!」と目立つシーンがちょっと少なかったかなと感じますかね。

左端ということもあり、広がった時に、画面から切れてしまっている場面が何度か見られました。

 

加藤史帆

加藤史帆 MV ドレミソラシド

斎藤と同じく1stシングル同様にフロントメンバー、今回は右の端になりました。

このシングルのハモリを担当しているのが、加藤史帆らしいです!

意識して聴いてみてあげてください!

 

ダンスシーンでは、すごく表情豊かに踊っていましたね。

2:17でメンバー全体が左に走っていく時の一瞬でもわかる笑顔や、3:204:42の部分の表情が彼女らしくて良いですね。

そして3:33の、ハイスピードカメラを使い、全員のジャンプをスローモーションで映しているシーン。

その中でも加藤のジャンプがすごく綺麗です!

スタッフさんからも”かとしナイスジャンプ!”と言われたそうです!

個人的にサビの最初のダンスが他のメンバーより少し激しいのか、髪がすごく乱れるほどに踊っているのも個人的に好きです。

ソロシーンでは、部屋のソファに寝転んだりするシーンもあったり、彼女感を味わえる場面も。

4:28あたりで、カメラ目線でポーズを決めるシーンがあるので、おすすめです。

本人もお気に入りのよう。

 

MV全体を通して、一番映る時間が長いわけではないのに、すごく加藤史帆の印象が残るイメージでした。

それは一瞬、一瞬映る際の表情の作り方の良さなのか。

それとも、彼女が惹きつける存在なのか。

 

金村美玖

金村美玖 MV ドレミソラシド

三列目から今回は二列目の真ん中へ来た”お寿司”こと金村美玖。

このMVでの存在感は彼女はトップクラスだったと思っています。

二列目ではありながらも、センターの後ろに位置していたので、小坂菜緒がアップで映る際に、フロントばりに映るシーンが多いです。

今回の楽曲で人気が爆発するんじゃないかと思います。

 

ソロシーンでは、1:22が最初に映るシーンですが、この一瞬でも見返したくなるほど、金村の美人さが伝わりますね。

4:08でも、とりあえず美しいの一言を。

ダンスシーンでもすごく映るシーンが多かったです。

フロントではないですが、やはりすごく良いポジション!

2:55のサビ途中でみんなでジャンプする振り付けがありますが、すごく綺麗にジャンプしてますね。

と思ったら、3:28でのハイスピードカメラを使ったジャンプシーン。

ジャンプはできてるんですが、なぜか1人すごくおもしろいポーズに。

そんな中、1:283:47などでも少し気になる点が。

よく見ると、なぜか口が開いてるんですよね。

癖なんですかね?

4:08でも、とりあえず個人シーン。

美しいの一言を。

 

この撮影日はすごく快晴なのもあってか・・・白すぎるくらい白いです!

美人はやはり白さが共存してますね〜。

そして私はこのMVで金村美玖に惚れました。

 

 

東村芽依

東村芽依 MV ドレミソラシド

1stシングルに続き、二列目のポジション、今回は中央に配置されました。

番組でもすごく静かなイメージがかつてはありましたが、最近は明るくなってきた印象。

元から体を動かすのは好きみたいなので、このMV中もすごく楽しげにしている印象が強いです。

東村芽依のこのなんとも言えない癒しスキルはなんなのだろう・・・。

 

ダンスシーンでは金村美玖同様、センターの後ろに位置していたので、映る回数も多かったです。

やはりダンスの上手さが所々で垣間見えました。

1:05などの単純な手の振りだけでも違いがわかりますね〜。

1:23、メンバーが左右に分かれて対面しているんですが、その時の対峙している金村をガン見しているところが可愛い。

ソロシーンは美術部の学生さんですかね?

本人もちゃんとした設定はわかってなさそうです。

1:25、手元のキャンバスを彩る前に、手始めに空中を彩る”画伯”東村芽依。

3:05ではバレエのような振り付けがあるんですが、後ろで綺麗なポーズを決めているので要チェックです!

3:45では走って自分のポジションへ移動するんですが、走ってる姿や表情がすごい子供っぽくて癒されますね〜。

4:09でもまだ空中を彩っている最中なので、このMVでは実際に描くには届きませんでしたね〜。

 

一番最後のフォーメーションが唯一、他と変わる部分でおそらく間違えてしまい、ぴょんぴょん跳ねてるところが可愛くて好きです。

このシーン、私的に少し疑問が残るので、後日とあることを確認してこようと思います。

 

佐々木美玲

佐々木美玲 MV ドレミソラシド

1stシングルよりも一列下がってしまい、メインで映る回数は多くはないものの、メインの後ろで映っている回数は割と多かったようなイメージです。

 

ダンスシーンでは、3:19のメンバーの表情がすごく好きなんですが、彼女の表情もすごく可愛いのでおすすめです!

3:24〜27も彼女らしい愛らしい雰囲気が出てますね。

3:46は、メンバーが自分の立ち位置へ移動するシーンなんですが、このMVで使われているプールは薄く水が張ってあるらしいです。

なので、おそらく滑らないようになのか、走りながら手をぐるぐる回してブレーキをかけようとしているところが可愛いですね。

4:01のラストサビ前、数歩のミスなんだと思いますが、齊藤京子とぶつかっています。

シンメに位置する高本彩花の位置を見る限り、佐々木がもう1、2歩進んだところが定位置だったのかもしれません。

しかしすぐに修正して、そのままサビに入れてるのはすごいですね〜。

ソロシーンは、佐々木美玲は本屋さんでのシーンになります。

19歳であり、高校は卒業してるんですが、童顔なのもあるせいか、現役高校生といわれても違和感ないですね。

4:10の笑顔はすごく彼女らしいですよね。

このロケ地、おそらくなんですが、青山ブックセンターなのかな?

私は遠い北の地に住んでいるのですが、MV中に出てくる上に吊るされている「デザイン」というコーナーの紙が、青山ブックセンターのものと似ている気がします。

お暇な方がいらっしゃいましたら、確認お願いします!

 

5:00の最後の決めポーズのシーン、最初は笑顔ですが、恥ずかしくなったのか、途中で口を閉じるのが、なぜか私が好きというところを最後に付け加えておきましょう。

 

高本彩花

高本彩花 MV ドレミソラシド

ポニーテールがトレードマークの高本彩花。

今回のMVでは下ろした髪型にしています。

番組でも基本、ポニーテールが多いので、レアなMVになるかもしれませんね!

 

高本のソロシーンは彼女がカメラの方を向いていたり、横顔を見れる角度になったり、少しだけテイストが違う感じがしました。

ダンスシーンでは、気になるシーンが。

1:31などのサビのダンスシーンなんですが、足をキュッキュキュッキュして前に出てくシーンがあるんですが、高本がまったくできてないのがおもしろいですね。

特にダンスが下手な印象はないんですが、このダンスに関してはどうしてもできなくて、諦めたんじゃないかと思います。

1:55は、高本推し歓喜!カメラを1人独占状態!

2:55では全力ジャンプの中、1人だけ小ジャンプですね、まるで縄跳びを飛ぶように。

ソロシーンは歩道橋での撮影になっています。

3:094:25など、彼女感を感じる目線で良いですね。

このソロシーンでは、その場からほぼ動かないメンバーと少しの距離を移動するメンバーがいます。

高本のソロシーンは彼女がカメラの方を向いていたり、横顔を見れる角度になったり、少しだけテイストが違う感じがしました。

 

このMVでは髪をおろしての撮影でしたが、ファンの間でも好評みたいです!

私も髪をおろしたのもすごく好きなんですが、ちょうど前に立つ加藤史帆と少し見間違えることが何度かありました。

 

宮田愛萌

宮田愛萌 MV ドレミソラシド

初の二列目になった宮田愛萌。

本人も「三列目の上手か下手か」「隣はだれになるか」しか考えてなかったようでびっくりしたそうです。

二列目の中でもかなり目立つシーンが多かったと思います。

 

ソロシーンは屋上でした。

1回目に映る1:20から早速、大人っぽい表情を見せてきます。

2:00のダンスシーン、一瞬に近いくらいの秒数でも、仕掛けてきました!

さすが日向坂46の釣り師!

2:45は私が個人的にこのMVで好きなシーンです。

宮田と小坂が映るんですが、頭の角度や髪型、髪の見え方、そして表情まで綺麗に一致してるように見えます!

表情も似ていて、どこか姉妹のように見えますね。

ぜひ一時停止してご確認を!

続いて3:14、日の当たり方や風によってなびく髪がCMのようですね。

メンバーからもお気に入りポイントとして挙げられていました!

3:54はメンバーがお互いを見ながら、頷き合うシーンなんですが、その宮田の頷き方が良いです。

 

書く前から「たぶん宮田は書きやすいだろうな」と思っていましたが、やはり思った通りでした。

自分が映るタイミングを知っていたのかはわかりませんが、ソロシーン、ダンスシーンどちらも自分の見せ方が満点に近かったんじゃないかと思います。

それくらい映るたびに目に残る存在だったと思います!

 

渡邉美穂

渡邊美穂 MV ドレミソラシド

2ndシングルも同じ二列目になりましたね。

このMVでは渡邉美穂のすごく表情がいいシーンが多いですね。

 

ソロシーンは、どこかの家?カフェ?

よく見ていった結果わかったんですが、このソロシーンは全メンバーにだいたい均等に全体で3回ほど映るようになっているようです。

しかし渡邊は映る回数が他のメンバーより多かったです。

特に2番では約10秒間で3回、渡邊のソロシーンが!

渡邊 → 上村 → 金村 → 濱岸 → 小坂 → 佐々木久 → 斎藤 → 東村 → 渡邊 → 松田 → 井口 → 渡邊・・・

と明らかに多かったです!

このソロシーンは、主に手の振りを見せるのがメインとなっています。

中でも、渡邊の手での表現力は素晴らしかったと思いますし、もしかしたらその表現力を評価されて映る回数が多くなったのかもしれません。

ダンスシーンでは、1:51などサビの中盤でセンターの横まで来れるので良いポジションだと思います。

2:11は、カメラに向かってすごく良い笑顔をしてくれています。

2:18もメンバーが左に走り去っていくんですが、一瞬でもわかる笑顔が良いですね!

ぜひここ一時停止を!

 

映るたびに存在感を放っていたと思いますが、二列目の端ということもあり、カメラから切れてしまうことが多かったです。

次のシングルでは一列目を狙えるメンバーだと思いましたね。

 

富田鈴花

富田鈴花 MV ドレミソラシド

今回のMVでは、三列目のメンバーも映る機会が多かったですね。

富田鈴花は1stシングルの左端から中央へ。

 

富田鈴花は特にダンスシーンが良かったですね。

ダンスシーンでは、左に位置する富田鈴花、潮紗理菜、佐々木久美の3人が並ぶシーンが多かったんですが、すごく3人がご機嫌に踊っていて個人的に好きです。

特に0:430:59は3人の笑顔が楽しそうですね。

富田は2:554:11など、サビの途中にあるジャンプシーンの全力飛びが気持ちいいです。

そして彼女のこのMV一番の見せ場が、1:44のシーン。

この時だけ三列目ながら、センターよりも前に出るという嬉しい瞬間が!

2番のサビ時の3:02でも、圧倒的に1人だけポーズの完成度が違います。

おそらく彼女も「ここが自分の一番の見せ場だ!」と感じていたんだと思います!

3:23のスローモーションのジャンプシーンでは、富田のジャンプ時の毛量の凄さが伺えます。

 

三列目の中でも際立って、目立つことができていたと思います。

富田だけを追って見てみると、彼女がいかに元気に踊っているかがわかりましたね。

常に全力を感じましたし、パワーを感じました。

 

上村ひなの

上村ひなの MV ドレミソラシド

3期生として加入し、まだまだ成長過程の上村ひなの。

今回も三列目の中央の位置になりました。

三列目の中でも真ん中に置かれているのは、やはり運営側の期待も含めているんだと思いますね。

 

ソロシーンは学校のベランダですかね?

この高校生衣装は、たいていのメンバーがコスプレになる中、中学生の上村だけは未来に着るものを先に着たことになるんですね・・・。

映るカットとしては3回ありますが、全然カメラを向いてくれない!

4:17なんて、完全に正面を向いているのに!

まだカメラの方を見つめるというのは、恥ずかしいのかもしれませんね。

ダンスシーンでは、2:02のシーン。

斜めからの角度で、他の人の間を抜けて、上村が見えたと思ったら、なぜか1人だけ正面ではなく横を向いていて顔がまったく見えない!

なぜそっちを向いた!とツッコミたくなります。

2:17は、メンバーが左に走り去っていくんですが、「ひ」のポーズのまま一目散に走っていくのが微笑ましい。

2:22、プールサイドに腰掛け、足先だけの振りなんですが、1つ先の振りをしてしまい、ヒュッと直すのが好きです。

そしてなにより3:40のスローモーションのジャンプシーン!

このMVの名シーンですよね!

上村ひなのだけ映った時、地面に足が着いています。

最初は「ジャンプのタイミング遅れたんだな〜」と思って見ていたら、逆になぜか膝が曲がっていく・・・?

まさかの飛ぶのが早すぎて、1人だけ「着地スローモーション」を見せています!

制作側もこれもおもしろいから、あえて使ったんだと思います。

 

全体を通してみると、MVを撮ることにもまだ慣れてはいないのもあり、必死について行っている印象でした。

他の先輩メンバーが笑顔で映る中、頑張って追いつこうとする姿や、あどけない表情は応援してあげたくなりますね。

その中でも、彼女の運動神経の鈍さが功を奏し、良いシーンをいくつか出せていましたね!

 

潮紗理菜

潮紗理菜 MV ドレミソラシド

今回も三列目に位置、上手から下手に移動しましたね。

 

ダンスシーンでは、0:430:59のご機嫌3が良いですね。

すごく楽しそうなこの3人の並び好きです。

ソロシーンは学校の屋上。

潮は高いところは得意なほうではないイメージではないですが、この高さはセーフだったんですかね?

個人的に4:29の潮の振りが河田のダンスとともに、二大わからない振りです。

これはいったい何を握っているんだ?と思っちゃいました。

 

少し映る回数が少なかったかもしれません。

運悪く身長の小さめの潮の前に、高身長の佐々木美玲が重なっていて見えなくなっている場面が何度かありました。

 

 

高瀬愛奈

高瀬愛奈 MV ドレミソラシド

1stシングルに続き、三列目のポジションですね。

髪も短くなって可愛くなりましたよね!

 

0:55、アップで映るシーンでは一番ですかね?

高瀬は和む表情しますよね〜。

数人のメンバーがおそらく苦手とする「こんな〜好き〜になると〜」のところのダンス、高瀬もかなり苦手なようで、1:46でおかしな動きに。

1:55、高本がカメラを独占する後ろで完全に迷子の子が。

ソロシーンは屋上の出入り口。

童顔なので、まだまだ制服似合いますね。

全然高校生と言われてもいけそう。

1:21のシーンの振りが、すごい魔法を唱えてそうに見えるのは私だけ?

 

高瀬もまた少し映るシーンが少なかったような気がしますね。

頑張って踊っている姿が可愛いですが、ところどころで運動神経の悪さが垣間見えるところもいいですね。

迷子になっているシーンがガッツリ映っちゃったのは、本人としても恥ずかしいかも?

 

井口眞緒

井口眞緒 MV ドレミソラシド

日向坂46の飛び道具は今回も三列目です。

グループを飛び越え、アイドルとして異彩を放つ彼女はこのMVでもすごく良かったです。

井口のダンスの下手さはもしかしたら良い捉え方をすれば、グループのアクセントにも・・・?

0:24、この曲の最初のダンスの入りシーン。

井口は入り遅れました。その後もどこか他のメンバーとずれています。

0:40、全員が円になるシーン、おそらく立ち位置が気に入らなかったのか、足幅が合わなかったのか、ちょっとポジション修正をしていますね。

1番のサビが終わるところで、メンバーが縦に並ぶんですが、横から移動してきた井口、勢い余って少し横に流れたため、後列の中1人だけ顔が見えます。

2:55のジャンプするシーンでは、「ちゃんとタイミング良くジャンプしてるかな?」と思い、確認したところ、そもそもジャンプすらできていない!想像の上を行くんじゃない!

3:02、富田鈴花などが綺麗にポーズを決めている左端で、なぜそうなったと盛大にツッコミたくなるシーンが。

私的にここ、めっちゃ笑いました。

 

この記事を書くにあたり、メインで映ることは少ないので、後ろに映る井口をずっと追いかけてみましたが、MVでここまで笑わせてもらうことはなかなかない経験でした。

まだまだ触れたい部分たくさんあるんですが、キリがないので割愛いたします。

 

濱岸ひより

濱岸ひより MV ドレミソラシド

二期生・濱岸ひよりは今回も三列目です。

背はスラッとしているのに、やはりまだ16歳なのもあり、あどけない。

同い年の小坂が凛としているのに対し、すごく子供っぽい雰囲気がありますよね。

このMVでも彼女らしい子供っぽい笑顔が見られるところがありますね。

0:57ではまさしくそれが見えました。

円になるフォメーションで左にメンバーが流れていきますが、一瞬映る濱岸の笑顔の可愛さたるや・・・。

1:08はソロシーン、彼女がいかに美少女かを証明するような可愛さ。

1:55、メインで映る奥でなぜかすごく笑っていますね。

全員がプールサイドにより、まっすぐ前を見ているシーン、どうしても髪が気になったのか、直してしまう元最年少。

4:32、画角を変え、再び美少女登場。

 

ダンスシーンで大きく映る場面というと、0:57しかありませんでしたが、奥に見える濱岸が可愛い部分はけっこうありましたね。

メンバーの中でも一番子供っぽく笑う印象です。

先日発表がありました通り、休業に入ってしまうのが残念です。

今回のシングルのメディアでの露出時はおそらく空席になると思いますが、早く彼女を加えたフルメンバーの『ドレミソラシド 』が見られる日が来るといいですね。

 

佐々木久美

佐々木久美 MV ドレミソラシド

キャプテンの佐々木久美は、三列目の左端。

1stの二列目から、三列目に行ってしまい残念な気持ちもありましたが、MVに関しては、フロントよりも目立っていたんじゃないかとも思えるほどでした。

 

ソロシーンは、家のキッチンでした。

制服姿なんですが、腰にカーディガンを巻き、このMVの制服メンバーの中でダントツのチャラさを発揮してます。

またそれが似合っているので画になりますね。

ダンスシーンでは高身長なのもあり、純粋に見つけやすいですね。

振りも大きく、ダンスも上手い、さすがキャプテン!

0:43も振りが大きくて目に入ってきます。

2:33からの2番のBメロからは、一番前方でダンスするという三列目とは思えないことが!

そして2:47、サビに入る直前の鍵盤を引くような指の振りがありますが、この指のアップにキャプテンが選ばれました。

これは本人としてもすごく嬉しかったとラジオで話しています。

指に関してはもうひとつあるんですが、2:56のソロシーンです。

神は細部に宿るじゃないですが、こういった指先の振りでの表現も明らかな上手さが感じられると思います。

個人的になんですが、3:56のダンスのキャプテンの腰の入り方が好きでした。

他のメンバーとちょっとだけ違うので見てみてください!

 

このMVでかなり目立った1人だったと思います。

もちろん2番のBメロなど目立つような構成上のものもありました。

しかし他の場面でもやはりダンスはすごく上手いですし、身長もある分、他のメンバーより大きく見せられる強みもあります。

 

松田好花

松田好花 MV ドレミソラシド

今回は三列目の端になりましたね。

最初に言わせてもらうと、このMVでの松田好花は素晴らしかったです。

こんな可愛い子だったんだなと気づかされました。

 

ソロシーンは普通の外の道でしたね。

学校の帰り道のようなイメージなんでしょうか?

1:18で1回目の登場ですが、すでに「ん、誰だいまの!?」となりました。

一瞬、女優の松岡茉優のように見えました。

4:16では少し引いて映るんですが、可愛いですよね〜。

これが20歳には見えないですよね、現役高校生と言われても驚かない。

ダンスシーンでは、ちゃんと細かく見ないとわからない良さも多くありました。

まずは0:37、みんなが円のフォーメーションになるシーンでそれぞれの立ち位置に移動するんですが、その時の松田の重心移動の仕方が癖があって可愛いです。

0:56は、笑顔でジャンプするシーン。

ファンからも絶賛の可愛さでした。

1:35などのサビの時、佐々木久美にも同じことが言えたんですが、かなり外に広がったポジションを取っているみたいで、前に誰もいないんですよね。

人の顔の間から上半身が見えるのが中心付近二列目以降のメンバーであるのに対し、三列目にも関わらず、全身が見えるというすごく良いポジションでもあったのが、この2人でした。

また2人とも少しダンスに癖があったので、より目に留まりやすかったですね。

これまでのメンバーでも3:19の表情が良いメンバーを何人か挙げてきました。

松田もこのシーンなんですが、残念ながら顔写ってません。

そして体も見切れて半分しか入ってないです。

それでも体の動かし方など、すごく可愛いです。

これを全身映さなかったのは、製作者の思い罪ですね。

3:43のスローモーションジャンプシーンでは、1・2を争うほどナイスジャンプをしていると思います!

端だったので一瞬しか映らないのがもったいないほど。

 

三列目の端、単純に言えば一番映らないポジションだと私は思います。

しかしこのMVで、1つその概念を覆すほどのものを見せてくれました。

MVを撮っている時はここまで映るとは思っていないで、撮影に臨んでいると思います。

現に切れてしまっていたりもしたので。

それでもあれだけ楽しそうに踊っている姿は、目を見張りました。

 

まとめ

日向坂 MV

この記事を作成するにあたり、おそらく200回以上MVを細部まで見てみました。

1人1人の一瞬の表情やダンス、ちょっとしたミスなどもすべてです。

その私がこのMVで、特に印象に残ったメンバーは3人!

・金村美玖

・松田好花

・上村ひなの

 

1人目は金村美玖

前述でも書きましたが、このMVを見るまで、私は金村美玖はあまり興味をもっていなかったメンバーでした。

しかしこのMVを一回見ただけで、惹かれてしまいましたね。

元から彼女を好きだった方なら、「今さら気づいたのかよ」と思われそうですが、私と同じくこのMVで金村美玖に興味を示した人は数多くいると思います。

二列目ながら、センターやフロントに負けない、むしろ凌ぐ存在感でした。

 

2人目は松田好花

これは誰が同じことをしても、選ぶと思います。

三列目の端、待遇としては良いポジションとは言えません、むしろ悪いほうです。

このMVが全員を満遍なく映していたのはあるにせよ、あのポジションでここまでセンセーショナルな存在感を出せたのは、素晴らしかったです。

ソロシーン、ダンスシーンどちらにおいても印象強かったメンバーは、間違いなく松田好花でした。

現在20歳ながら、大人っぽくも子供っぽくも見せられるのは、彼女の良さでしょう。

次のシングルのポジションが楽しみなメンバーですね。

 

最後に3期生・上村ひなの

まだまだアイドルとしての活動も短く、MVも数作に参加した程度。

このMVでも楽しんでいるというよりも、頑張っている印象がありました。

しかしそんな中でも時折、笑顔で踊るところもあったりしていました。

そしてこのMVの中で、誰が見ても「ん?」と目に留まるシーンもありましたよね。

2作連続の三列目真ん中の位置は、一番視野が広い場所。

右、左、そして前、どの方向を見ても先輩たちがいるポジションです。

その姿を見て、またさらに成長してくれるんじゃないかという期待も込めて選びました。

 

今回の記事ではメンバー1人ずつに着目して、書いてみました。

好きなメンバーのところを読むも良し、気になったメンバーを読むも良しです!

 

ぜひこの記事での部分にも着目して、もう一度MVを見てみてください!

読んでいただきありがとうございました。

 

3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』のMV見どころまとめはこちら!

日向坂 3rd フォーメーション
【日向坂46】『こんなに好きになっちゃっていいの?』のMVの見どころをマニアックに解説してみた。

 







amazon おすすめ 2019

Amazon

【おすすめ】Amazonで買うべき!2019年レビューの良い商品まとめ!

  どうも、きょろです〜。   本記事のポイント ・私が本当に使って良かった商品 ・雑誌などで絶賛されていた商品 ・Amazonのレビューが4以上の商品   きょろ自分の ...

  • この記事を書いた人

きょろ

北海道出身 / 2019年3月 『きょろログ』を開始!/ 20代の方向けの記事を主に投稿 / 投稿テーマ:乃木坂46・欅坂46・日向坂46のライブなどのイベント情報 / メンズ ヘアスタイルなどの美容関連 / U-NEXTやHuluなどのVOD(ビデオオンデマンド)関連 / 購読・コメントもお待ちしてます!

-日向坂46
-,

Copyright© きょろログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.