人生の考え方

悩み、不満を持つこと=成長するきっかけになる?

更新日:

悩み 不満 成長

 

どうも、きょろです〜。

 

あなたは今の人生や環境に満足してますか?

 

満足していると答える人。

きっと今の仕事や交友関係、日々が充実しているんだと思います。

これは素晴らしいことだと思います。

 

満足していないと答える人。

お金がない、彼女彼氏ができない、仕事がうまくいかないなど、悩みが多いのかもしれません。

少しネガティブな気持ちになるでしょう。

 

しかし、それはとてもいいことです!

 

満足は人を停滞させてしまう

収入もそこそこある、時間もそこそこある、楽しいこともあるし、仕事も不満は少しだけ・・・。

満足をしている人間は、つまりそこが居心地がいい。それが100点に近いということです。

 

しかし言い換えると、そこに停滞してしまうということです。

 

もっとより発展できるチャンスがあっても、今の現状よりも悪くなる可能性があるなら、このままでもいいんじゃないかと考えてしまうのが人間です。

どんなに今が良い状況でも、いずれは後退していきます。

 

時代はつねに動いています

その流れに食らいついていかなければ、ただ置いていかれるだけでしょう。

 

不満を持った時、どうするのか

誰しも生きている上で、不満を抱えています。そのほとんどの人が、その不満をあきらめ、見て見ぬふりをします。

その繰り返しで、また違う不満が募っていくのです。

ただ口にしているだけでは、なにも変わりませんし、周りからは悪く思われます。

 

大事なのは、それをどう解消に導けるか、自分でまず考えることです。

残業を減らすには・・・やるべき仕事の順番を整理して効率よく進める。

十分な時間を得るには・・・起きる時間を変えてみる、スマホやテレビを見ている時間を減らす。

とても単純ですが、できてない人が多いです。

それは何も考えず、目の前のことしか見ずに不満だけを口にしているからです。

 

楽を求めてはいけない

「この仕事なんてやめたい!でも無職になるくらいなら・・・」

という人がいます。

今の仕事に納得はしていない。

しかし、仕事を失うくらいなら、まだマシなんじゃないか。

 

つまり、『不満はあるが妥協はできる』ということである。

妥協ができるということは、満足のボーダーラインは超えているということである。

 

人間が一番避けたいことは、危険を犯すことです。

どんなにいい条件でも、リスクが高ければ、判断に迷う。

 

あくまで『ローリスクハイリターン』を求めてしまいます。

 

先ほどのような人は

「99%失敗しない!誰でも稼げる仕事!」

そんな記事があったら、すぐに飛び込むでしょう。

 

そんなに美味いお話は、そこらじゅうに転がってはいないことを理解しなければいけない。

 

時代を席巻するのは『満足をしない人』

「もっとこうしたい」「まだまだああなりたい」

何かを成し遂げる人は、現状に満足しない

常に可能性を見続け、限界を見ません。

 

現代では、あたりまえのように普及しているiPhone。

しかし、数年前まで、世間の連絡手段は携帯電話でした。

ほとんどの人々は、それでなにも不自由なく使っていたと思います。

それでも開発者たちは、また新たなものを創造しようとし、iPhoneをはじめ、どんどん新商品は世に出続けています。

 

彼らにとって「完璧」「完全」は存在しません。

 

その追求心こそが、世間を驚かせる開発をする原動力なんだと思います。

 

向上心を持って

物事のほとんどに「完璧」は存在しません。

それは誰かが決めた空虚なものです。

誰かが完成だと決めれば、それが完成。誰かがこれが100点満点と決めれば、それが満点。

 

「もっとより良いものにできないだろうか」

「どこかにまだ改善点はないだろうか」

 

そう思うだけであなたはまた成長することができます。

 

成長を止めないためには

人間は常に渇望すべきです。

 

「知識」や「お金」「時間」

欲しいものはいくらでもあるでしょう。

 

それはどれも追い求めれば、叶うものばかりです。

 

知識は勉強をすれば、お金は働き方を変えれば、時間は無駄な行動を見直せば、必ず生み出すことができます。

ただ人は言い訳を立て、それを叶わぬものと決めつけがちです。

 

不満を持つということは、何かに対して「そんなんじゃ足りない」と思うことです。

こんなに頑張ってるのに、給料が足りない。あれをしたいのに、時間が足りない。

「足りない」と思うことは、その人を突き動かします。

そしてその「足りない」という渇望こそが、つねに身体を動かし、成長を続けるためのきっかけなのです。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

私も自分の環境に、不満を持つことがあります。

それを改善するには、他人に頼ってては不可能だと気付きました。

 

もしこの記事に書かれていることに共感を得た方がいたら、嬉しいです。

しかし、この記事に書いていることを理解したとしても、あなたが今日から、意識していかなければいけません。

 

一緒に意識改革!

向上心をもって、頑張っていきましょう!

 

読んでいただきありがとうございました。

 

人生 行き詰まった 本
人生に行き詰まった時、それを乗り越える5つの解決法

 












  • この記事を書いた人

きょろ

北海道出身 / 2019年3月 『きょろログ』を開始/ 20代の方向けの記事を主に投稿 / 主に映画やドラマ、アニメをお得に楽しめる方法をご紹介しています。

-人生の考え方
-

Copyright© きょろログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.